Entries

野良猫ロック 暴走集団71

1971年に公開された藤田敏八監督作です。 地井武男扮する隆明は政治家の息子で、安岡力也を殺してしまった。その罪を振り子こと梶芽衣子さんに擦り付けられる。 そして妹と一緒に感化院を脱走し、男の元へ走る。それを仲間たちが追いかけ、しっちゃかめっちゃかになって終わる。 野良猫ロックシリーズではあまり面白くなかったです。 なぜかといえば、このシリーズでは梶芽衣子さんがヒロインなのに、今回出番が少なすぎたので...

魔法先生ネギま14巻感想

 まほら武道会の反動か、のんびりした展開でしたね。 千雨とパルが独自で魔法に気づいたのはさすがだった。 今まではネギがドジで魔法をばらすのが多かったから。 もっとも夕映は魔法ばれしたあと自力で麻帆良学園が魔法使いたちによって作られたと推測したが。 ここから千雨がネギの保護者に変更されていったと思います。 明日菜は戦闘では背中を守るけど、相談するにはちと不安だ。 千雨は客観的なアドバイスを与えること...

PCエンジン 桃太郎伝説2

 一九九〇年に今は亡きハドソンから発売されました。 桃太郎伝説の続編です。前作は一人でしたが、四人パーティで戦います。 その他にもお供などがついてきます。お供たちは便利な特技を持っています。  これは発売日に天の声2と一緒に購入しました。天の声2は外部セーブができるやつです。 当時は地元にあるおもちゃ屋で山積みにされてましたね。 それほど人気があったと言えます。 マップは前作と同じ使いまわしでした...

野良猫ロック マシン・アニマル

1970年に公開された長谷部安春監督作です。 マコ(梶芽衣子)は不良グループのリーダーです。彼女らはドラゴンというチームとつるんでおり、リーダーの佐倉(郷金英冶)とつるんでいました。 マコたちはある日LSDを売ろうとするノボ(藤竜也)とサブ(岡崎二朗)と出会います。彼らはチャーリーというベトナム戦争の脱走兵をかくまい、LSDを売ってスェーデンに船で高飛びする予定でした。 マコのグループのメンバーが先走り、彼らからL...

魔法先生ネギま第13巻感想

 まほら武道会もいよいよオーラスだ。 一方明日菜は超鈴音に囚われた高畑を救いに行く。 魔法生徒とばれた春日美空もいっしょだ。 ネギは刹那と戦い、決勝戦に駒を進めるのであった……。 今回はバトルがほとんどだった。 特に刹那との戦いは燃え上がりましたね。 それを見に来たいいんちょはキレかけておりました。 超はネギが父親を捜していることをネットで公表した。 完全な個人情報の流失だが、超は悪意を持ってやった...

コミックリュウ2016年11月号感想

  ヒトミ先生の保健室:ヒトミ先生の同級生九郎目川さんの登場だ。 実は多々良の昔の彼女と思われていたがそんなことはなかったようです。 悪魔のような角を生やしているので小悪魔系かと思ったがそんなことはなかったぜ。 セントールの悩み:柴乃の可愛さと、怪獣登場の二本立てです。 というかちびっこと世界紛争を同時に描くのはすごいな。 あせびと空世界の冒険者:ユウがあせびさんに告白した!! でもその愛は悲劇し...

PSP 英雄伝説 空の軌跡FC

 二〇〇六年に日本ファルコムから発売されました。 元はWINで発売されたものの移植です。 二〇一五年にPSVITA版が発売されたが、私はPSPを買った。 PCエンジンの桃太郎シリーズを書いていたのにいきなり空の軌跡で驚いただろう。 私の気まぐれで変更されるので油断ならないから驚いたでしょう。 うっしっし♪ ←偉そうにすんな、バカ。 さてこの作品はオーソドックスなRPGだ。 主人公はエステル。家族同然に育った少年ヨシ...

放課後! ダンジョン高校第7巻感想

 放課後! ダンジョン高校はまずタイトルが目につきましたね。 さらに朝生田のビキニアーマーに魅かれました。 それから内容も面白かったので購入することになったのです。 宇佐美とシオは行方不明の阿螺井と再会することができた。 だが阿螺井はオーパーツの力ですっかり変貌してしまったのだ。 一方で宇佐美の所属する古美術部のメンバーもやってきた。 それに対して阿螺井は彼らに襲撃をかけるのであった……。  とにか...

野良猫ロック セックスハンター

1970年に公開された長谷部安春監督作です。公式HPはこちら。 昨日は暴行切り裂きジャックを観て、今日は野良猫ロックの感想を書く。なんて贅沢だろうか。 セックスハンターとはセックスする人をハントするのではなく、混血児をハントするのである。 この時代はアメリカ人と日本人のハーフが多かったそうです。生活のために米兵に身体を売り、父親がわからない子供がいた時代です。 マコ(梶芽衣子)はズベ公グループのリーダー。...

魔法先生ネギま第12巻感想

 まほら武道会では高畑に勝利したネギ。 だが神楽坂明日菜はそんなネギが気に入らない。 そこにクウネル・サンダースという同じ出場者が声をかけてきた……。 今回は明日菜に関わる話が多かったですね。 ただ明日菜の態度が段々鼻についてきた気がする。 私だけかもしれないけど。 まずネギの態度に腹を立てている。ネギが起き上がったのは高畑が父親と比べたからだ。 明日菜はそれをしっかりと聴いていたのである。 確かに...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR