Entries

モン娘のMONメンバーの配役が決まりました

 もうじきモン娘のアニメが見れるんだな~。 ニコ動でしか観れないけど、毎週感想は書く予定です。 さてMONのメンバーの配役が決まりました。公式サイトはこちら。 マナコ:麻倉もも。 ティオニシア:久保ユリカ。 ゾンビーナ:持月玲依。 ドッペル:大西沙織。 ……もう、よく知らない人が多い。久保さんはダンまちでロキを、大西さんは同じくダンまちでアイズを演じてました。 その若手を率いるのが墨須役の小林ゆうさ...

いかレスラー

2004年に公開された河崎実監督作品です。 早い話いかがプロレスのリングに上がります。 もちろん、いかがリングにあがれるわけがなく、最初は悶着がありますが、なんとかあがれるようになった。 いかの正体は不治の病に犯された岩田貫一(西村修)であった。彼はなぜかいかになって復活した。 相手はかつてのライバル田口(AKIRA)で人間だが、いかのプロモーター・千山(きくち英一)の手により、たこレスラーになった。 たこに勝利した...

ファミコン ボンバーマン

 一九八五年に今は亡きハドソンから発売されました。 当時ロードランナーの敵だったロボットが主役でした。 主人公は壁に囲まれ、爆弾を使用しながら進みます。 爆風に巻かれたら死ぬので気を付けましょう。 ボンバーマンでエロい話を書きたいと思います。 ボンバーマンは見た目はロボットですが、実は精神は女性なのです。 だって爆弾を生み出すのですよ。その爆弾は女性が赤ん坊を生むのと似ています。 四方に囲まれる壁...

淫海海女 うずく

 一九七八年に公開された林功監督作です。  日活ロマンポルノでは海女を扱った作品は多いですが、海女のイメージが悪くならなかったのだろうか。 団地妻は欲求不満とかマイナスイメージとかついてそうだし。 昔はおおらかだったかもしれない。今は神経質になっているけどね。  磯村美代(八城夏子)は海女になって三年、一人前の海の女であった。 ある日、家出していた網本の息子、竜一(加藤寿)が帰ってくる。 美代には網元の...

トラック野郎 熱風5千キロ

1979年に公開されたトラック野郎シリーズ第9弾です。監督は鈴木則文です。 今回は少し毛色の違う作風です。 桃次郎(菅原文太)がマドンナに惚れるのはあいかわらずなのですが、今回は夏に扮する小野みゆきさんです。今までは清楚な女性でしたが、小野さんは山猫と呼ばれるほど気の強い女性です。 小野さん自身も日本人離れした美貌ですし、強靭な女性を演じているから余計魅力的です。 ジョナサン(愛川欣也)は奥さん(春川ます...

ハーレムシリーズ10周年

 キルタイムのブログに書かれていました。 七月に発売される新作はハーレムシリーズじゃないから、見切りを付けられたかと思っていた。 一応企画はやるみたいですね。 HivikN先生の新規イラスト付き外伝小説企画があるそうです。 キャッスル関係だと思います。 キャッスル5はないと思いますが、企画があるのはうれしいですね。 ハーレム総選挙はどうなることになるやら。 公式ガイドブックの人気投票は、 一位・グロリア...

UQホルダー第八十四話 ヒャッハー!! ダーナを一撃で粉砕だぜ!!

 刀太はダーナを一撃で粉砕しました。 地味な修行だったけど、功を成したというわけです。 キティことエヴァも驚いてましたね。 刀太はエヴァを元気づけるが、不死になって長いのか希望を見いだせないでいる。 他の人は死ぬのに自分だけ死ねない地獄をさまよっていたのだ。 それを刀太が一喝する。 でも刀太はエヴァが好きってわけじゃない。あくまで力になりたいだけだ。 それにナギのことを知っているから、入り込む余地...

コミックリュウ二〇一五年八月号 感想

 あせびと空世界の冒険者・あせびが目覚めたと思ったら十年が過ぎていた。 しかもユウは結婚して子供がいる!? 実は夢オチでした。 都市伝説でドラえもんの最終回に似てますね。 そしてあせびは目を覚ました。数分しか経ってないのでよかったね。 ヒトミ先生の保健室・全体的ではヒトミ先生は残念な姉だ。 ただ個別だと頼れる先生である。ただゴシップ好きには物足りない内容だ。 他の生徒たちが再登場してよかった。 放...

ノゾ×キミ 第八巻感想

『週刊少年サンデー』連載していた『ノゾ×キミ』八巻の感想です。 今回で最終巻です。 今回は椎名まひるが中心ですね。 今まで友達と思っていたキミオを急に意識するようになった。 でもまひるはあまり波風を立てるのが嫌いなのです。 だからぐだぐだになりかけていました。 そりゃあ居心地のいい空気を変えるのは誰だって嫌です。 私も嫌だ。というかあんまり人と関わるのが苦手なんですね。 でも交通誘導二級の資格を得...

かにゴールキーパー

かにゴールキーパー [DVD](2006/05/26)かにゴールキーパー、田代さやか 他商品詳細を見るこの映画は馬鹿馬鹿しい映画だ。 巨大なかにがゴールキーパーになるためにシュールな展開を繰り広げるのである。 はっきり言ってB級映画だ。しかし、馬鹿馬鹿しい映画とつまらない映画は全くの別物だ。この映画は真剣に馬鹿馬鹿しいことを表現しているのである。本当につまらない映画は途中で観るのをやめてしまうが、この映画はまぎれもなく...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR