Entries

ヌイグルマーZ

 二〇一四年に公開された井口昇監督作です。 原作は大槻ケンヂの『縫製人間ヌイグルマー』です。 鮎川夢子(中川翔子)は姉の冬子(平岩紙)を頼ってきた。冬子は夫と離婚し娘の響子(北原帆夏)と暮らしている。 ところが夢子は想像を超えるドジっ子であり、母との暮らしを邪魔された響子は不愉快になった。 そしてレストランで食事の最中にゾンビが乱入し、冬子は死んだ。 響子は冬子が夢子をかばって死んだと思っている。実際は...

不良番長 一攫千金

一九七〇年に東映で公開された野田幸男監督作です。  神坂(梅宮辰夫)は風俗嬢の桃代(大信田礼子)に貢がせていた。 ある日タニー(谷隼人)の思いついた新商売は風俗嬢相手のマッサージ師だ。 ところが風俗嬢らのひもであるスタミナ五郎(山城新伍)がいちゃもんをつけてきたが、なんだかんだといって仲間に加わった。  三人はホステス引き抜きを開始した。 だが須賀不二夫が組長の大矢田組の経営するキャバレーのホステスたちに手...

セキレイ 十七巻感想

『ヤングガンガン』連載、『セキレイ』第十七巻です。 ちなみに限定版は手に入らなかったので通常版です。 表紙は結と月海、草野が一緒で、限定版だと結と松、風花、焔になっています。 鶺鴒計画はいよいよ最終段階。神座島を舞台に最後の戦いが始まります。 ところが島に異常事態が発生。理由は島の地下にある船が故障したのです。 南の葦牙御子上隼人のセキレイ、陸奥の技のせいでした。 そのため島を守る光の壁が消え、神...

PS デビルサマナー・ソウルハッカーズ

 1997年にアトラスからセガサターンで発売され、1999年にプレイステーションに移植された作品です。 3DダンジョンのRPGです。主人公は魔法は使えないが、悪魔と交渉したりします。 インストールソフト機能を使えばうまく進めることができます。 サブイベントして、ビジョンクエストがあり、別人の視点で物語を進めるのだ。  私はプレステ版を発売日に買ったがVRホラーハウスでやめてしまい、12年近く放置し...

不良少女 野良猫の性春

 一九七三年に公開された曽根中生監督作です。  鳩子(片桐夕子)は頭の足りない女であった。 男と東京に行くつもりだったが男は来ないので、自分一人でやってきた。 東京という荒波にもまれ、ゴマメ(江角英明)との出会いで鳩子は振り回されていく。  鳩子はヤクザに売られ、トルコ風呂で働かされる。 ちなみにトルコ風呂は今でいうソープランドですよ。トルコ政府に苦情が入ったから変えられたのです。 今でも借金の方に風俗...

恐怖女子学校 暴力リンチ教室

1973年に公開された鈴木則文監督作です。 不良少女を受け入れる希望女子学園。そこに3人の転校生がやってきた。 車を盗もうとした風間典子(杉本美樹)。 不良グループに刃物で切りかかった久保京子(佐分利聖子)。 ヒッチハイクした運転手に手コキして事故を起こした北野レミ(大田美鈴)。 3人ともお縄につながれたまま学校にやってきた。  学園は石原(今井健二)という教頭が支配していた。 彼は洋子(衣麻遼子)を中心とした風...

UQホルダー第七十四話 アフロが危機一髪でした

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。 謎の敵は刀太に置き土産を寄越した。 町の真ん中で大爆発を起こしたのだ。 無関係な人間を巻き込むやり方に刀太の怒りが爆発する。 もっともキリヱのおかげで死者はもちろん、けが人は一人も出なかった。 六回以上繰り返した結果だそうだ。 ただ他の作品だと無関係な人が犠牲になるのだが、さすがは赤松先生ですね。 例え名前のないモブでも死なせないのがいいです。 三...

セキレイ 一七九話 皆人が鶺鴒計画の勝者になったよ

『ヤングガンガン』連載、極楽院櫻子先生の漫画です。 今回はカラーです。 一七巻の表紙も出てます。通常だと結、草野、月海です。 限定版だと結、松、風花、焔ですね。複数描かれたのは初めてです。 皆人以外の葦牙は全員機能停止してしまった。 セキレイではなく、葦牙が機能停止するとは思わなかったね。 やっぱり皆人はヒロインだよな。 懲罰部隊は鴉羽のみ機能停止している。 灰翅曰く鴉羽を倒せるのは紅翼だけだと思...

不良番長 王手飛車

一九七〇年に東映で公開された内藤誠監督作です。  冒頭で神坂(梅宮辰夫)を中心とした不良グループ・カポネ団は警察に捕まり出所した。 警察の目が厳しいのでスケこましができず正業についていたが、ヌードモデルの客である由利徹の提案で経営コンサルタントを開業した。 口八丁の神坂らにとってうってつけの仕事で商売は大繁昌した。 そのやり方はコンサルトというより根性論を中心にした胡散臭いものだった。一応効果はある...

コミックリュウ 二〇一五年五月号感想

 新連載は木造迷宮のアマミ・マート先生の作品だ。 おじさんが主役の話は他の雑誌ではありえない。コミックリュウはすごいな。 他にもあったけど印象に残らなかった。 モンスター娘のいる日常:今回は九尾のキツネというか妖弧がゲストです。 これはツイッターで募集されたエキストラの方々の要望が生された形ですね。 八巻は主人公たちの旅行先で多種族と出会う形になるな。 ちなみにミーアとラク姉さんが活躍してました。...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR