Entries

若妻日記 悶える

 一九七七年に公開された林功監督作です。  冒頭で「風立ちぬ」は日本のブルー・フィルム史上に幻の名作と言われる伝説的作品と説明された。 調べてみると実際にブルーフィルムにそういう作品があったみたいだ。 もちろんオリジナルではなく、脚色されたものが公開されている。  ちなみにブルーフィルムは大量生産はできず、撮影したフィルムだけだそうです。 スタッフが三人いれば、カメラを三台回すそうだ。しかも微妙にア...

帰ってきた女必殺拳

1975年に公開された山口和彦監督作です。女必殺拳第3弾です。 香港で紅竜(志穂美悦子)が知り合いのシュウ(千葉治朗)にリカの母親秀麗(川崎あかね)を探してほしいと頼まれる。 刑事である自分は面が割れているから、一般人で女性の紅竜に依頼した。 だが彼女の素性はあっさりバレており、シュウ派殺されてしまう。  秀麗は日本の横浜にいると判明し、紅竜はリカをつれて日本に着たが即効で襲われる。 そこへ友人のミッチー...

ハーレムシリーズの最新作は三月発売だよ

 正式名称はハーレムガーデンです。ハーレムガーデン (二次元ドリーム文庫)(2015/03/13)竹内けん商品詳細を見る 前はハーレムメイドでした。女学校に主人公が女装してメイドになる話は変わらない。 でもメイドだとハーレムの相手がメイドと勘違いするから、ガーデンにしたのかもしれません。 それはそうと発売日が3月に伸びました。 密林ではまだ画像がアップされてないので、絵師の遅れかもしれない。 あと12月くらいに...

UQホルダー第六六話 いやぁぁん!! 刀太家出しちゃうぅぅぅ!!

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。 前回近衛刀太はまほら武道会に参加しようとウキウキしていました。 ところが雪姫がネギが書いたと思われる申請書を手に取ると幻影が発動した。 そこにはネギと、父親のナギ、さらに創物主が現れたのである。 そして雪姫は刀太に大会出場を禁止するのであった……。 さらに雪姫はアジトに一年謹慎しろと刀太に命じたのでした。 もちろん刀太は不満だ。何の説明もなく一年もア...

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

二〇一〇年に公開された三池崇史監督作です。  哀川翔の兄貴が復活です。ただし白髪頭になっていたけど。  目が覚めるとそこは異常な世界であった。 兄貴は謎の集団に銃弾を撃ち込まれ瀕死の状態だったところを自警団の市場(田中直樹 ココリコ)に助けられる。 無許可病院に運ばれた先にはかつて自分の教え子であった浅野さん(井上正大)が成長した姿で再会した。 でも兄貴は記憶喪失でまったく覚えていなかったのだ。  現在ゼ...

PSP ときめきメモリアル4

 二〇〇九年にコナミから発売されました。 実は去年の一二月に購入してました。感想を書くのはときメモシリーズを書いてからにしようと思ったのです。  正直ときメモ4が発表されたときは興味がなかったですね。 3があれなもんだから、まったく視界の外だったな。 ときメモ熱はすっかり冷めてしまっていたのです。これが大人になる事なのだろうか。 それが再度熱くなったのには理由がある。本当に不思議な気分だったな。 ...

軽井沢夫人

 一九八二年に公開された小沼勝監督作です。日活七〇年記念だそうで予算は通常の三倍だったそうです。  主人公紫藤純一(五代高之)は夏の軽井沢で高級レストランのウェーターとしてアルバイトを始める。 紫藤は中川総業社長(土屋嘉男)の別荘でのパーティーに、ウェーターとしてレストランから派遣された。 紫藤はそこで中川夫人、佳子(高田美和)に釘づけになってしまう。 佳子は愛人と暮らす中川と離れて、佳子は孤独な日々を...

ずべ公番長 東京流れ者

1970年に公開された山口和彦監督作です。ずべ公番長第2弾です。 2年前、新宿で大暴れして赤城女子学園に逆もどりした影山リカ(大信田礼子)。もっとも前作を知らなくても楽しめます。 医者の南利明はすけべ心を出して女性たちにいじめられた。 リカは妊娠した仲間を脱獄させるために大暴れした。 一年後リカは出所して、真面目に生活しようと小さなおもちゃ工場で働いていたが、ミスが多かった。 作業課長の由利徹がスケベ心...

コミックリュウ 二〇一五年 三月号感想

 今年最初のコミックリュウだ。最初に買った時と比べて連載作も随分変わった。 きっかけはモンスター娘のいる日常だったっけ。今月号は休載してます。 毎月感想を書くのが楽しいですね。人生に張りがある感じですよ。 アルボスアニマ 新連載です。植物の声を聞くことができる少年が主人公だ。 作者は植物が好きなんだなと思いましたね。 最後に出てきた少女は故郷のかたき討ちに来たという。 表紙に出ていたからメインキャ...

UQホルダー第六五話 ええ!! エヴァに大会出場を禁止されたよ!?

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。 前回、大会出場の申請書にネギの筆跡と、魔力が残っていたそうな。 そこにネギま時代のエヴァと、フェイトがやってきた。 果たして二人はどう動くのだろうか。 どうもエヴァは刀太を守るために大会出場を禁止したと思うな。 申請書はエヴァが触れたら幻影が見えた。そう細工をされたのでしょう。 そこで見たものはネギとナギ。そして創物主であった。 ネギまの読者である...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR