Entries

宇宙からのメッセージ

1978年に公開されました。当時はスター・ウォーズが流行し、日本もそのブームにあやかった。 監督は深作欣二。スタッフは時代劇を多く手がけた者で構成された。 はっきりいえばスター・ウォーズのオマージュという先入観を捨てるべし。 痛快SF活劇ですぜ。突っ込みどころは満載だけどすごく面白いよ。 出演。 ゼネラル・ガルダ:ビック・モロー。元軍隊所属。パートナーロボットをロケットに乗せて宇宙葬にする豪快な人。...

ファミコン ドラゴンクエストⅢ

 一九八八年にエニックス(現・スクエア・エニックス)から発売されたファミコンゲームです。 普通はドラクエ1から感想を書くものかもしれませんが、あえて三を書きます。  ドラクエ3の魅力は他のサイトで散々書かれているので私はあえてエロいほうを書きます。 なんでエロかというと、私はエロが大好きだからです。 エロが嫌いな人はいません!! ドラクエ3の仲間キャラはエロいです。いいえ、キャラデザはドラゴンボール...

昭和おんなみち 裸性門

 1973年に公開された曽根中生監督作です。  貧乏書生の藤堂(江角英明)は桂川侯爵(長弘)に自分の恋人しの(梢ひとみ)を取られた。 桂川の妻(絵沢萌子)は若いツバメと遊んでいた。しのは双子を生み、男の子は桂川家に引き取られ、女の子はしのが引き取った。藤堂はその秘密を守るため日陰者になった。  19年経った。しのは藤堂に手紙を送り、娘の鏡子(梢ひとみ)を引き取った。 彼女は母親が死んだら母親と同じ娼婦になるこ...

デッドボール

二〇一一年に公開された山口雄大監督作です。スシタイフーンです。  地獄甲子園のような内容ですが、漫☆画太郎先生原作ではないです。 ここのところは海外で作っているからあいまいなのだろうか。  野球ジュウベエ(坂口拓)は過去に父親(ミッキー・カーチス)をキャッチボールで殺してしまった。 そして一七歳になったジュウベエは人を殺しまくり、少年院に送られる。 というか坂口拓氏は一七歳の少年には見えないのですが。こ...

UQホルダー 第51話 三太を傷つけるな!! こいつは犯人じゃない!!

 時坂九郎丸は連続殺人犯が佐々木三太であり、すでにこの世のものではない幽鬼と断定する。 だが近衛刀太は認めない。三太は犯人じゃないんだ!! だって同じベッドで三人一緒に寝たんだよ? 刀太の作った料理をおいしそうに食べたんだよ? 一緒に学校をさぼってゲーセンに行って楽しんだんだよ? そんな三太が犯人なわけないんだよ!! 実際刀太は感情論で動いてなかった。 九郎丸から三太は八年前に死亡しており、証拠も...

セキレイ一七〇話感想 ヌオォォォ!! 秋津が復活したぁぁぁ!!

 葦牙佐橋皆人は自分のセキレイ№一〇八草野と口づけし、祝詞を唱えた。 その力は機能停止したセキレイたちを包み、御子上隼人のセキレイ秋津も目覚めたのである。 機能停止したセキレイを復活させるなんてくーちゃんはすごすぎだぜ!! 最初から使えば鈿女も復活できたのでは? と思うくらいだ。 もっとも松が試す前に鈿女はMBIに処理されたけどね。 そしてひさしぶりに結と鴉羽のバトルだ。 島は大変なことになってい...

バトルロワイアル

2000年に上映された映画です。原作は小説で『中学生42人が最後の一人になるまで殺しあう』という内容です。 あまりに過激な内容に国会でも問題視されましたが、かえって宣伝効果を高めてしまいました。私もそのひとりです。 原作の小説は読んでいませんが、田口雅之先生の漫画版は読みました。ファンとしては漫画版は邪道だといいますが、私は好きです。 さらに映画版も尺度が短くてただの殺し合いになっていると批判してい...

コミックリュウ 二〇一四年 一一月号 感想

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 11月号 [雑誌](2014/09/19)不明商品詳細を見る 表紙はモンスター娘のいる日常のマナコと、ヒトミ先生の保健室のヒトミ先生のコラボだ。 モノアイガールを二人並べるとすごい迫力が生まれるな。 マナコはサブキャラなので破格の待遇だよね。驚いて腰抜かせ。 モンスター娘のいる日常 まずミーアのママが登場だ。順にパピとセントレアの母親が出るんだな。 どうせなら三人まとめて主人公...

ファミコン ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣

 一九九〇年に任天堂から発売されました。 ファイアーエムブレム覚醒をダウンロードし、感想を書こうと思ってましたが、ようやく書けましたね。 このゲームが発売された当時はFEのことはよくわかりませんでした。 高校生の時にハマりましたね。 これには理由があります。 まずCMはゲーム画面ではなく、オペラ風なものであり、どんなゲームかわからなかった。 さらに私は当時月刊PCエンジンを愛読しており、ファミコン...

(秘)極楽紅弁天

日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  1973年に公開された曽根中生監督作です。曽根監督は時代劇物をよく撮っており、パワーあふれる作風が魅力です。  貧乏長屋にはふーてんのお紺(片桐夕子)と、やらせのお品(芹明香)と住んでいた。長屋には荒熊(丹古母鬼馬ニ)などの個性派が住んでいる。ある日お紺らは松婆(橘田良江)に命じられ、越後屋でこじき行為をする。越後屋は地廻り組に頼んで追っ払わせる。その際に長...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR