Entries

今時代はベラボーマンを求めているのだ!!

 ベラボーマンを知っていますか? え、知らない? それなら簡単に説明しましょう。ベラボーマンは正式には超絶倫人ベラボーマンである。1988年にナムコから出たアーケードゲームだ。私はPCエンジン版を買い、猿のように遊びまくった思い出がある。手足が伸びて、首も伸びるヒーローなのだ。2004年にPS2でナムコ×カプコンではワンダーモモとペアを組んでたよ。わや姫はソウルエッジのタキとペアを組んでたすごいゲ...

ねじ式 実写映画版

 1998年つげ義春先生の漫画を原作とし、石井輝男監督が映画化しました。 原作を読んでいますが、あの作品は長編映画にするには無理があると思っていました。しかしそれは杞憂に終わったよ。 オープニングは舞踏アスベスト館による舞踏で始まる。 女性はふんどし一丁で四つんばいになり真っ白な尻をさらけ出し、男のほうはブリッジをしながらねちょねちょみたいな気持ち悪いものをつけて、獣の咆哮を繰り返すのであった。 ち...

今時代はワンダーモモを求めているのだ!!

 ワンダーモモがアニメ、ゲーム化するらしい。くわしくはこちら。 でもなんで今更ワンダーモモなんだろうね。タイトルで時代が求めていると書いたけどさ。実のところ外国でウェブコミックになったのを日本に逆輸入した感じですね。 そもそも過去の作品のリメイクは当時のファンを取り込みやすいからね。新しく作るより楽なんだろうな。サンソフトのいっきやアトランチスの謎がノベライズ化したからね。さらにアイドル八犬伝も小...

UQホルダー第20話感想 夏凛が変態にぺろぺろされちゃってるよ!!

 前回九郎丸はぼろ負けになった。ここで刀太が覚醒かと思ったらお預けだよ。代わりに孤児のラキが二人を守ろうとしています。刀太よ、愛しい九郎丸の涙ではなく、ルキの声にこたえるつもりか? でも主人公としてヒーローとして正しいから、なんとも。三人まとめて食べられる可能性もあるからいいか。 一方夏凛は超星仔のセクハラがひどくなる。星仔は影使いらしく、触手プレイはお手の物らしい。素っ裸の夏凛をなでなでしながら...

ハーレムヴァルキリーの舞台はナウシアカだ

 キルタイムのブログでヴァルキリーが紹介されてました。 舞台はナウシアカ王国、風の谷のナウシカに響が似ているよね。主人公は姫将軍オクタヴィアの小姓を務めることになったアーサーというショタらしい。表紙では金髪で銀の鎧を着た女性なのだろうな。彼は戦乙女の如く神々しいオクタヴィア一筋で生きていこうとしますが、ハーレムシリーズでは一人などあり得ません。まあハーレムなしだと詐欺になるからな。 副将である豪傑...

ハーレムジェネシス ショタ乳母が男装騎士に嫉妬しまくる話です

ハーレムジェネシス (二次元ドリーム文庫 164)(2010/08/10)竹内けん商品詳細を見る 今回のハーレムはドモス王国のクラナリア地方が舞台だ。主人公は王太子のアレックスである。  ロレントとアンサンドラの息子である。キャラバンのアレステリアは姉だったようだ。公式にも異母兄弟に兄が三人いるらしく、もっとも有力なのがドモスのナジャの息子ロシェだ。  しかし、ジェネシスの真の主役はフランギースだと思う。乳母の立場、...

永井一郎死去

 永井一郎氏が亡くなりました。享年82歳です。詳しくはこちら。 死因は不明ですが死ぬ直前で仕事をしていたそうです。最後まで仕事をし続けたからすごいです。 永井氏はサザエさんの波平から、機動戦士ガンダムのナレーションなどいろいろ活躍しておりました。それ以外にも舞台などにも出ており、精力的に活躍していたようです。  2009年11月15日に放送された「実写版 サザエさん」では自動車教習所の所長役として顔出し出演...

KEYMAN 第5巻感想

 コミックリュウに連載されているわらいなく先生の作品です。 今回はサリーとフランクがメインですね。二人の視点で語りましょう。 サリーは35歳だったことが判明しました。番外編で20年前アレックスとの出会いが描かれてましたが当時は15歳でした。サリーはともかくアレックスは年齢不詳だったので意外でしたね。 サリーは敵に捕まりました。でも持ち前の精神力で立ち直ります。キーマン・ボギーは見た目は異形の怪物で...

濡れた荒野を走れ!

1973年に公開された澤田幸弘監督作です。 刑事である原田(地井武男)は相棒の加藤(高橋明)と一緒に教会を襲い、牧師の娘を暴行し、ベトナム戦争の善意の募金を奪った後、証拠隠滅として現場検証する悪徳刑事であった。もっとも彼はまだ警官だった頃誰かに暴行され、力がほしい、負け犬になりたくないと嘆いていた。いわゆる被害者だった立場から、加害者に回ったかわいそうな男である。 当時は募金活動が多かったらしいが、詐...

網走番外地 望郷篇

網走シリーズ第3弾です。今回は高倉健扮する橘真一の故郷である長崎が舞台です。 健さんは長崎に帰ってきた。彼は旭組の一員で、かつて安井組の組長(安倍徹)の太ももをドスで刺し、東京へ飛ばされた。そして網走刑務所に送られたのである。 旭組は真っ当な仕事をしていたが、安井組は気に喰わず意地悪ばかりしていた。 その間、母親はなくなり、墓は旭組の二代目組長の夫人(桜町弘子)が掃除していた。 橘は混血児の孤児、エミー(...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR