Entries

ネギまの登場人物 出席番号三十一番 ザジ・レイニーディ

 ザジほどもどかしい生徒はいないだろう。無口だし、人と全く関わらない。少しでも関わると嬉しくなるという感じだ。最大の衝撃は魔法世界の墓守人の宮殿での登場です。あれのせいでクラスメイト編をやらなかったのではと勘繰る始末だね。 ザジは褐色肌が目立つが、存在自体目立たない生徒だ。古菲や龍宮はそれなりに目立つが、それは人と関わるからである。精々修学旅行で千雨がピエロ呼ばわりしたくらいか。あと映画村のバカ騒...

斉藤千和さん結婚おめでとう

 声優の斉藤千和さんが結婚されました。おめでとうございます。 斉藤さんはロリキャラだけと思われがちですが、いろいろ演じてます。 ディアーズの寧々子は少し地味でぼそぼそした感じです。ワンピースのボア・サンダーソニアは少々エキセントリックでした。ダンガンロンパの朝比奈葵は巨乳スイマーです。これは関係ないか。 記事はこれ。〇六年の写真が採用されています。公式プロフィールだときれいなんですけどね。代表作が...

逆転裁判5 クリアしたよ

 昨日やっとクリアしました。声はいらない気がした。進行の邪魔というよりも意味が分からなかったのです。あと登場人物でも出す必要があったかと疑問に思う人もいました。これは個人の意見であり、面白い作品です。 いつもの異議あり! だけならいいのですが、5は所々アニメムービーが入るのです。その時しかしゃべりません。レイ逆のようにしゃべるわけではないのです。まあそれだと容量を食うから無理なのでしょう。 五話で...

逆転裁判5 話に矛盾は出てない、かな?

 本編は第四話まで進みました。ここでネタバレをなるべく含まずに解説してみたいと思います。 4のときのような依頼人や、むちゃくちゃなトリックは出ておりません。犯行の証拠もきっちり出ております。4は少しむちゃすぎたのです。その欠点はかなり解消されたと思いますね。 第一話は冒頭で犯人がわかります。これをいかに犯人として告発するかが問題ですね。逆転シリーズの伝統です。例外はあったけどね。体験版はかなりカッ...

逆転裁判5 盛り上がってきましたよ

 逆転裁判5も三話目に突入しました。全体的にぬるくなった気がします。もっとも話自体のボリュームは多いですけどね。おかげでプレイしやすくなったと言えますが。 システムですが、声付きなのはいつもの異議ありの他に、アニメパートでしゃべります。他はないです。まだわからないけど。もっともフルボイスは結構うっとうしい場合もあり、この作品ではちょうどいいですね。 ゲームオーバーになってもセーブ前ではなく、その選...

逆転裁判5 システムについて語るよ

 機能逆転裁判5を買いました。第一話をクリアして、第二話目をプレイ中です。 登場人物は3Dになりましたが、違和感はなかったです。システムは旧作より遊びやすくなりましたが、ぬるいと感じました。あとは話がくどくなった気がします。 登場人物は3Dとイラストの交互に分けています。その際イラストとまったく違和感を感じませんでした。これも技術の進化でしょう。一話の犯人の自爆は、イラストならではの無茶ブリがなく...

しばいぬ子さん第二巻 新キャラ続出だよ

 この漫画はしばいぬ子さんというしばいぬに似た女子中学生を楽しむ作品です。 いわゆるループ漫画でしばいぬ子さんは永遠の中学二年生であり、進級することはない。毎回同じ行事を繰り返すので、ひねりを入れたようだ。それは黒いしばいぬとしばいぬ子さんを嫌うライバルが登場しました。 黒いしばいぬは雄だ。隣町の中学生です。名前は黒柴ケン。優等生で品質良性といったところか。ドラえもんの出木杉くんみたいな感じですか...

ネギまの登場人物 出席番号三〇番 四葉五月

 四葉五月は美少女ぞろいのクラスにしては異色の生徒だ。何しろ体型が丸い。もっともそれでいじめられてなどいないが。超鈴音と葉加瀬聡美の三人で過ごすことが多いです。 丸い彼女ですがクラスでは一番精神年齢が大人なのです。大人ぶっているわけではなく、実際に大人の考え方ですね。 彼女のクラスメイト編は九巻、麻帆良祭が始まる前のことです。悩むネギに対し、的確なアドバイスをくれました。エヴァンジェリンですらクラ...

セキレイの感想

いよいよ皆人と瀬尾のセキレイたちとの対決が始まった。ここで瀬尾とセキレイのなれ初めや、彼女らの強さが明かされている。 まず瀬尾は友人の浅間健人から雷の双子、光と響を託された。しかし肝心なことは教えてくれないまま、健人は死んでしまう。しょうがないからMBIのマネーカードを使い、裏から情報を得ていたそうな。 瀬尾は貧乏で双子はいつもバイトをしていました。鶺鴒計画には否定的だからカードは使ってないと思っ...

五カ月めになりました。

 五ヶ月目になりました。アクセスカウンタは六四六一です。来てくれた皆様に感謝しております。 基本的にうちのブログは気ままに書いてます。基本的に映画が多いけど最近はおろそかになってますが。それで思いついたのがブログの書き方です。 別のブログを参考にしたのですが、まず感想の結果を書く。そしてその後に理由を書くやり方です。 これはまず冒頭で結果を書くことで読み手の興味をひかせる。そしてその後で理由を書く...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR