Entries

ハッピィサルベージを引き上げてみるよ

  昔買ったゲームを思い出してみたよ。確かメディアワークスから発売されたと思う。女の子たちと海に潜ってきゃっきゃと楽しむのが通だよ。サルベージ作業はかなりめんどくさいけどな。 この作品のシナリオは当時センチメンタルグラフティの人が書いたそうだ。もっとも私はセンチをプレイしてないからわからないけどね。シナリオライターが誰か表示しないと売れない自信の表れではないだろうか。と邪推してみた。会社だから確実...

マール王国の人形姫を思い出してごらん

 ゲームアーカイブスでダウンロードしました。雑誌を読んで、知っていましたが、プレイしたのは初めてです。 はっきり言えば戦闘は面倒です。エンカウント方式だから敵が続いて出たときは頭がくらくらしたよ。それに主人公はしゃべるし(ドラクエ世代なので主人公は無口がいいので)、タッチは女性受けっぽいのだ。さらに声が出てこないときたもんだ。 それでも心を惹かれたのは独特の世界観に魅了されたからだ。引っ掛かるものが...

源君物語 第一巻感想

源君物語 1 (ヤングジャンプコミックス)(2012/04/19)稲葉 みのり商品詳細を見る ヤングジャンプに毎週八ページで連載されている漫画です。第一話は違いますが。 主人公の名前は源光海(みなもと・てるみ)大学に入学したてである。中学二年生の時、女子に人気だった男子が学校で一番の美女と言われたため、女子生徒からイジメを受けていた。というか男子に対して美女は冗談ではないか。冗談の通じない女子である。 それで高校時代...

ときめきメモリアルと同級生

 何の意味はない。ただ思いつきで書いただけです。 同級生は1992年に発売され、PCエンジンには1995年に移植された。ときめきメモリアルは1994年に発売された。 同級生はエルフから発売されたアダルトゲームだ。竹井正樹氏の絵が受けた。 ときメモはコナミから発売されたオリジナルだ。当時は硬派な印象があったコナミがギャルゲーを作ったので評判が悪かった。私は小学館から発売された体験版付きの本を買った。...

四カ月めになりました

 毎月なんで報告するかというと、この記事でコメを書いてもらいたいからです。他の関係ない記事でコメを書かれるより、こちらで書かれた方がいいと思いました。 アクセスカウンタは五六四六になりました。これも訪問してくれた皆様のおかげです。ありがとうございます。 私なりにトラブルになりそうなサイトの見分け方を教えたいと思います。これは十数年のネット生活で生み出した知恵です。独りよがりかもしれないので冗談半分...

逆転裁判5の続報

逆転裁判5(2013/07/25)Nintendo 3DS商品詳細を見る 逆転裁判5もあとひと月ですね。 牙琉響也は第三話に出るようです。学校が舞台で、模擬裁判をするそうです。ちなみに裁判長はココネです。第一話に出た森澄しのぶが生徒会長として出てます。これだと第一話で彼女が犯人でないことがバレてますが、体験版をプレイしていれば問題はないですね。 オドロキのみぬくは裁判では使えないけど、探偵パートでは使えるようです。まあ映...

ハーレムヴィーナス

ハーレムヴィーナス (二次元ドリーム文庫)(2013/08/17)竹内けん商品詳細を見る 早くも新作の題名が発表されました。絵師はSAXASA先生です。 二〇一一年にハーレムオーシャンの絵師を担当しておりました。 てっきり新規の絵師が担当すると思ってました。まあ外れても問題ないけどね。二〇一一年から新規の絵師さんがふたり連続だったから。 密林での内容は幼なじみの少女と、故郷の漁村から都会の学園へと留学した少年。...

魔人アニメとフェアリーテイルの声優

 二〇〇七年東京魔人學園剣風帖龍龍がアニマックスで放送されました。 同じ監督で二〇〇九年に週刊少年マガジンに連載のフェアリーテイルがアニメ化しました。 これは両方出ていた声優さんを紹介するだけの記事です。東京魔人學園剣風帖 龍龍 第壱巻 (初回限定版) [DVD](2007/05/25)下野紘、川鍋雅樹 他商品詳細を見る...

ハーレムドラグーン 俺は女とやりまくるぜ!!

ハーレムドラグーン (二次元ドリーム文庫)(2013/06/14)竹内けん商品詳細を見る 今日届いた。これでも早い方だと思う。 主人公のロシェというガキで、女に興味を持つと、もうやりたくてやりたくてたまらないお猿さんだね。女を征服してやるぜと意気込むが四人相手をするのも一苦労という有様です。歴史的には大して動いてないけど、ロシェの心境がわかりますね。 ロシェはドモス王国ロレントの三男坊だ。容姿は父親に似ているが...

一番好きなことは悪いことか?

ハーレムドラグーン (二次元ドリーム文庫)(2013/06/14)竹内けん商品詳細を見る よく掲示板の書き込みで、「××ファンにとって、××は一番なんですね」というのがある。それも嘲笑に近い意味だ。このコメは一番不思議でならない。 ××は小説でもいいし、アイドルでもいい。本人にとって一番好きならそれでいいのではないか。その人の好きな物をあざ笑うのは失礼ではないかと思う。しかし一番好きというのが中傷にあたるのだろうか。...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR