Entries

忍法封印いま破る

 山田風太郎先生の忍法帖シリーズです。 主人公のおげ丸は大久保長安とサンカの娘の間に生まれた子供です。 彼は伊賀の二代目服部半蔵の元で忍法修行をしていた。そこで父親に呼ばれた。自分が死んだら大久保家の血筋は一掃されるという。その前に伊賀のくノ一たちに孕ませ、子供を産ませる計画だという。そのときに性交しながら世界史の勉強をするという有様だ。 おげ丸はくノ一三人を連れだし、仲間を一人も殺さない、忍法は...

ネギまの登場人物 出席番号二十一番那波千鶴

 那波千鶴はクラスでも胸が大きく、大人顔負けの体型の持ち主である。 修学旅行編までモブキャラだったが、委員長の雪広あやかに対して、下の名前で呼ぶという特異の人であった。あやかは大抵いいんちょと呼ばれており、幼馴染の明日菜でさえ、そう呼んでいた。それが那波が下の名前で呼んでいるのだ。 精神年齢も若干高めである。あやかの家の持ち物である南国の島でネギが海水浴をしていたら、彼女の胸に挟まってしまった。那...

エリーのアトリエで思ったこと

 二度クリアした。最初はただ卒業しただけだった。二週目は攻略サイトをちらっと見てプレイした。 金の貯め方や、妖精の指示など、知っただけでプレイが楽になった。ただチーズケーキがものすごく難しい。エリキシル剤や賢者の石を作るよりずっとだ。 教会のシスターであるミルカッセの雇い方とか、ファウ・シュラウトという海龍の倒し方など、一度知ると面白かった。必要なアイテムを作るのに妖精に指示したりと楽しかった。 ...

女猫

 女猫 [DVD](2006/06/23)早乙女愛、岩城滉一 他商品詳細を見る 一九八三年に公開された山城新伍監督作です。生前山城氏は何本か監督を務めております。作中にもカメオ出演しています。 鏡美音子(早乙女愛)、通称ネコは虐げられた女の避難所、現代版“駆け込み寺”平塚産婦人科に勤務する女医である。ネコは、学長、入鹿太郎(名和宏)の息子、守(水上功治)と恋仲にあったが、嫉妬した守の愛人に刺され、一命はとりとめ院長の平塚琴...

三か月目になりました

 三か月目になりました。アクセス数は4442になりました。訪問してくれた皆様のおかげです。これからもがんばります。 当たり前のことですがネットは特定の個人だけが見るものではありません。不特定多数の人たちが見ます。たとえばガンダムと検索すれば、題名はもとより、その文章にガンダムがあればそれも検索対象となります。  メインテーマは釣りのブログで、ガンダムの悪口を書いても、ガンダムで検索されればヒットし...

ネギまの登場人物 出席番号二十番長瀬楓

 長瀬楓は体格は大人であるが、思考回路も大人である。成績が悪いバカレンジャーのひとり、バカブルーではあるが、学校の勉強とは縁がないところに住んでいたためである。戦闘経験は豊富であり、頼れるお姐さんだ。ただしそのせいで中学生の制服を着て、学生証を見せてもコスプレ扱いされる悩みがある。 普段はのんびりしており、鳴滝風香と鳴滝史伽の双子と一緒にさんぽ部で楽しんでいる。部屋も同じで忍術を教えていたりするが...

セキレイの感想

セキレイ(14) (ヤングガンガンコミックス)(2013/03/25)極楽院 櫻子商品詳細を見る 鹿火って結と違ってしっかりしていそうに見えたけど、意外なまでに世間知らずだったようだ。あきらかに怪しい男たちの言いなりになって乳首を出すのはどうかと思った。それを大角が救い、焔に救われた。 でも鹿火の乳首が見れるとは思わなかった。結は開けっぴろげで乳首を出しても気にしなかったが、鹿火も羞恥心がないようだ。ただ鹿火は羽化し...

江戸川乱歩異人館第6巻感想

江戸川乱歩異人館 6 (ヤングジャンプコミックス)(2013/05/17)山口 譲司商品詳細を見る 百面相役者。この作品は未読ですが、江戸川乱歩や怪人二十面相は未登場なのはわかる。この作品は隔週のグランドジャンプに移籍した第一作目だった。少年探偵団を基本に人殺しが大嫌いな二十面相は、百面相役者を罵倒する風景は圧巻です。 双生児。これも未読。ただし塚本晋也監督の作品は観たことあります。双子は探偵小説には欠かせませんね...

江戸川乱歩異人館第5巻感想

 江戸川乱歩異人館 5 (ヤングジャンプコミックス)(2012/12/19)山口 譲司商品詳細を見る  グランドジャンププレミアムに連載されている山口譲司先生の漫画です。  江戸川乱歩の作品の漫画化ですが、選択がいかにも通好みなので、山口先生自身乱歩が好きと分かりますね。  明智小五郎×喝男。地獄の道化師。4話と五話収録されています。設定は微妙に変えられてますが、原作と同じです。小林君が女装するのは普通なのか。原作に...

エリーのアトリエ

 弟から無線LANを借りることができたので、PSPのゲームアーカイブスでダウンロードした。 最初はエリーのアトリエだ。マリーのアトリエはセガサターン版をプレイしたことがあったが、エリーだけは未プレイだった。 調合が面白い。必ず成功するわけではないから緊張感が半端ない。 キャラデザは変わったけど、それほど癖はなく、かわいいのでよい。 声優は一人二役が多かった前回と比べて数が多い。予算が増えたのだろう...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR