Entries

怪談 かさねが淵

1957年に新東宝で公開された中川信夫監督作です。 脚本は川内康範氏です。月光仮面の原作者の人ですよ。  金貸しのあんま宗悦(岬洋二)は旗本の深見(中村彰)に貸した金を取り立てに行った。 神経質な深見は金が返せないと逆上し、宗悦を殺してしまう。 関係ないが斬られるシーンはどこかへっぽこで効果音がないから迫力がない。 それに斬られてもなかなか死なない宗悦はすごい。  下男の勘三(横山運平)に命じて死体を捨て...

怪談蛇女 

1968年に東映で公開された中川信夫監督作です。中川監督も新東宝が倒産した後東映に移ったようです。  時は明治初期。ある村では文明開化の足音など聞こえず、地主と小作人の格差があった。地主の大沼(河津清三郎)のもとに貧農の弥助(西村晃)が馬車にしがみつき懸命に走っていました。弥助は転んだ拍子に怪我をしてそれが元で死んでしまう。  弥助の妻すえ(月丘千秋)と娘のあさ(桑原幸子)は畑を取られ、大沼の家で働くことに...

亡霊怪猫屋敷

1958年に新東宝で公開された中川信夫監督作です。  話は現代と過去に分かれている。現代は白黒だが過去は総天然色だ。この違いはなんだろうか? 結構面白い作品でした。  医者の久住(細川俊夫)は妻の頼子(江島由里子)が結核持ちなのである屋敷を買い取りそこですむことにした。  しかし頼子は薄気味悪い老婆(五月藤江)を目撃し、彼女を殺そうとするのだ。そこで和尚(林寛)に過去の話をした。  当時の屋敷には将監(柴田新)...

人形左七捕物帳妖艶六死美人

1956年に公開された横溝正史原作の映画です。監督は中川信夫です。 原作では風流六歌仙をベースにしておりますが、映画は原作を知らなくても楽しめる工夫がされてます。 人形佐七は若山富三郎さん。 お粂は日比野恵子さん。 辰五郎は鮎川浩さん。 豆六は小高まさるさんです。  人形佐七は戦前に横溝正史先生が書いた小説です。 戦前では軍や情報局の規制で探偵小説を書いてはならなかったそうです。 のちに時代小説も禁止に...

東海道四谷怪談

中川信夫傑作撰DVD-BOX (初回限定生産)(2008/01/25)五月藤江、丹波哲郎 他商品詳細を見る1959年に公開された中川信夫監督作品です。 中川監督作品は内容はどろどろとした話が多いが、最後は後味さっぱりな終わり方がほとんどです。 「地獄」然り、「女吸血鬼」然り、「憲兵と幽霊」然りです。 四谷怪談は伊右衛門に殺された岩が幽霊になって、殺した相手を呪う話です。 伊右衛門:天知茂。 お岩:若杉嘉津子。 直助:江見俊太...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR