Entries

ドーベルマン刑事 実写版

一九七七年に東映で公開された深作欣二監督作です。原作は平松伸二先生の同名漫画です。  ドーベルマン刑事といえば革ジャンを着てバイクを乗り回し、マグナムをぶっぱなし犯罪者を殺しまくる痛快漫画です。 しかしこの映画ではまったくの別物です。  加納錠二(千葉真一)は沖縄の石垣島から来た刑事だ。 なぜか黒豚を連れてきているが、加納はみやげとして食べるつもりだったが、東京人は総スカンだ。 新宿では連続放火殺人事...

やくざの墓場 くちなしの花

1976年に公開された深作欣二監督作です。 黒岩(渡哲也)は過去にやくざの幹部を射殺し、問題を起こした刑事であった。 山城組と西田組は縄張り争いで死闘を繰り広げていた。 黒岩は西田組の若本(矢吹二郎。千葉真一の実弟で、以前は千葉治郎だった)を引っ張った。それが問題で赤間署長(金子伸雄)に西田組の組長杉(藤岡琢也)が詫びを入れた。そこで松永啓子(梶芽衣子)と岩田(梅宮辰夫)と出会う。 やくざは殺し合い、黒岩も関わる...

現代やくざ 人斬り与太

1972年に公開された深作欣二監督作です。次の年に監督の当たり作仁義なき戦いが公開されました。  勇(菅原文太)は私生児で母親は売春で生計を立てていた。 しかし母親は死に、勇は感化院とシャバをいったりきたりとすさんだ人生を送っていた。  ある日、木崎(小池朝雄)を率いる愚連隊と絡んだ勇。喧嘩をして仲良くなった。 彼らに紹介された女、君代(渚まゆみ)はかつて勇に暴行された過去があった。しかし、なんだかんだと...

魔界転生 深作欣二版

1981年に公開された深作欣二監督作です。山田風太郎先生原作です。  もともと原作は上下巻のボリュームたっぷりな内容であった。 それを120分にまとめたのだが、なかなか面白かった。  原作では天草四郎時貞の他に、荒木又右衛門、田宮坊太郎、宝蔵院胤舜、宮本武蔵、柳生但馬守宗矩、柳生如雲斎の7人が復活する。 その復活方法はかなりえろーであり、映画化すれば日活ロマンポルノにしかならないだろう。 映画では天草...

ギャング同盟

1963年に公開された深作欣二監督作です。モノクロです。 主人公は風間(内田良平)でムショ帰り。 そこへかつての仲間である高本(佐藤慶)が迎えに来た。 戦後の焼け野原は幻となり、今では組織がすべてを牛耳っていた。何をやるにしても組織にぶつかる。 獣が生き残るには組織に飼われるしかないのだ。 それが気に喰わない風間はかつての仲間を集め、組織のボスを誘拐して身代金を取る計画を立てる。 のんだくれの楠(山本燐一)とそ...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR