Entries

片腕マシンガール

 二〇〇七年に公開された井口昇監督作です。  アメリカで製作されたので規制が緩いですね。 冒頭で作品の正しい見方がありましたが、それに井口監督自身が出てました。 パンツ一丁でよく出られたものだ。  あらすじはアミ(八代みなせ)とユウ(川村亮介)の姉弟がいました。 二人の両親は殺人容疑をかけられ自殺してしまい、この世で二人の家族です。  ユウは暴力団の息子であるショウ(西原信裕)がリーダーのいじめグループに...

電人ザボーガー

 二〇一一年に製作された井口昇監督作です。かつてテレビシリーズで放送された特撮作品です。  私はザボーガーをリアルタイムで見たことはありません。 再放送すら観たことがありません。そんなカルトな作品を現代に甦らせてどうなるのかと思ってました。  しかしふたを開けてみるとなかなか面白かった。 昭和年代の暑苦しいキャラクターの連続、今風にエロがあるくらいでしょうか。 ザボーガーを知らない私でも楽しく見れた...

猫目小僧 実写版

 2005年に公開された楳図かずお原作の実写映画です。監督は井口昇さんです。 原作エピソードでは妖怪肉玉のようですね。  藤崎まゆか(石田未来)は父親(田口浩正)と弟の浩(向江流架)とともに田舎町に引っ越してきた。 まゆかは顔にあざがあるので内気で陰気な性格になっており、学校でも嫌われていたのです。 この辺りは少女漫画を多く執筆した楳図先生らしいと思います。  ある日バカップルが妖怪肉玉の封印を解いてしま...

ヌイグルマーZ

 二〇一四年に公開された井口昇監督作です。 原作は大槻ケンヂの『縫製人間ヌイグルマー』です。 鮎川夢子(中川翔子)は姉の冬子(平岩紙)を頼ってきた。冬子は夫と離婚し娘の響子(北原帆夏)と暮らしている。 ところが夢子は想像を超えるドジっ子であり、母との暮らしを邪魔された響子は不愉快になった。 そしてレストランで食事の最中にゾンビが乱入し、冬子は死んだ。 響子は冬子が夢子をかばって死んだと思っている。実際は...

おいら女蛮 実写版

 二〇〇六年に公開された井口昇監督作です。 原作は永井豪先生の同名の漫画です。 井口昇監督といえば、エロ、グロ、ゲロの三拍子。 女優に下品なことをさせるは、台詞が説明口調と癖がある。 その癖にハマると好きになるのだが、ハマらないと嫌悪感が湧くので注意だ。  女蛮子(すけ・ばんじ)(亜紗美)はれっきとした男だが、女性と間違えられる美貌を持っている。 学校で問題を起こしまくるので、どこも受け入れてくれる学...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR