Entries

野良猫ロック 暴走集団71

1971年に公開された藤田敏八監督作です。 地井武男扮する隆明は政治家の息子で、安岡力也を殺してしまった。その罪を振り子こと梶芽衣子さんに擦り付けられる。 そして妹と一緒に感化院を脱走し、男の元へ走る。それを仲間たちが追いかけ、しっちゃかめっちゃかになって終わる。 野良猫ロックシリーズではあまり面白くなかったです。 なぜかといえば、このシリーズでは梶芽衣子さんがヒロインなのに、今回出番が少なすぎたので...

野良猫ロック マシン・アニマル

1970年に公開された長谷部安春監督作です。 マコ(梶芽衣子)は不良グループのリーダーです。彼女らはドラゴンというチームとつるんでおり、リーダーの佐倉(郷金英冶)とつるんでいました。 マコたちはある日LSDを売ろうとするノボ(藤竜也)とサブ(岡崎二朗)と出会います。彼らはチャーリーというベトナム戦争の脱走兵をかくまい、LSDを売ってスェーデンに船で高飛びする予定でした。 マコのグループのメンバーが先走り、彼らからL...

野良猫ロック セックスハンター

1970年に公開された長谷部安春監督作です。公式HPはこちら。 昨日は暴行切り裂きジャックを観て、今日は野良猫ロックの感想を書く。なんて贅沢だろうか。 セックスハンターとはセックスする人をハントするのではなく、混血児をハントするのである。 この時代はアメリカ人と日本人のハーフが多かったそうです。生活のために米兵に身体を売り、父親がわからない子供がいた時代です。 マコ(梶芽衣子)はズベ公グループのリーダー。...

野良猫ロック ワイルドジャンボ

1970年に公開された藤田敏八監督作です。 女番長野良猫ロックの続編ですが、前作とはまったく別の設定です。 C子(梶芽衣子)やガニ新(藤竜也)デボ(前野霜一郎)ジロー(夏夕介)タキ(地井武男)の5人はペリカンクラブというグループを組んで毎日車に乗り回し、げらげら笑いながら無機質な生活を過ごしていた。 ちなみにジロー役の夏さんは20歳で、他の人はそれ以上。若者というには老け過ぎな気がします。 タキはある日アサ子(氾...

女番長野良猫ロック

1970年に公開された長谷部安春監督作です。製作はホリプロで、配給は日活です。 主役はアコ(和田アキ子)で男勝りでバイクに乗ってます。 メイ(梶芽衣子)がアコを男と間違え、勝手にバイクの後ろに乗り、ケンカに向かうのです。 ケンカ相手の恋人勝也(藤竜也)が助っ人に来るが、アコはバイクをバギーでぶつけられた腹いせにメイたちに加勢するのであった。 メイの恋人道夫(和田浩治)はダメ男ででっかいことをしてやると青勇会...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR