Entries

ハーレムキャッスルから神聖帝国シリーズは復活した

 ハーレムシリーズは正確には神聖帝国シリーズと呼ばれている。  2000年に黄金竜を従えた王国上下巻で竹内先生はデビューした。 その後同年10月に女王汚辱が発売され、翌年にふたりの剣舞が発売されたのだ。 ところが2005年にハーレムキャッスルが発売されるまで、神聖帝国シリーズは出なかった。 その後十数年にわたり、50冊以上のシリーズが出たのである。 その間先生は仕事をしなかったわけではない。初期は新書ノベルズ...

ハーレムシリーズは大陸統一できるのか

 竹内けん先生は黄金竜を従えた王国でデビューした。 ドモス王国の国王ロレントは大国クラナリアの第二王女アンサンドラを嫁とし侵略戦争を開始する。 クラナリアにはアンサンドラの姉バージニアと、幼馴染のルーシー将軍がいたが破れてしまった。 こうしてドモスはクラナリアを支配し、大陸統一に野望に突き進むのである。 普通なら大陸統一は実現不可能である。いややる必要がない。 なぜなら領土が広くなれば攻撃される的...

ハーレムシリーズは終わりを告げたかもしれない

 密林で竹内先生の新作が出てた。来年の一月でハーレムシリーズじゃなかった。 竹内先生は干されてはいないが、ハーレムシリーズはもう無理かもしれない。 そもそも今年はハーレムアベンジャーしか発売されなかった。 しかも内容はエロ重視であまり話は盛り上がっていない。 もう作者も編集も迷走しているのかもしれないな。 読者が望むものを提供できなくなっている。そもそもファンの言葉を聞いているか疑問だ。 正直エロ...

ハーレムシリーズは何処へ向かうのだろうか?

 密林にて竹内けん先生の新作が発表された。しかしそれはハーレムシリーズではなかったのだ。 三か月に一度の割合どころか、4か月後の新作は徳川家康に関わるものらしい。それはそれで興味深いが。 最早今年のハーレムシリーズはアベンジャー一作で終わるかもしれない。外れてくれた方が私としては嬉しいのですけどね。 もう編集部としてはハーレムシリーズは魅力的ではなくなったのかもしれません。 ハーレムキャッスルが発...

ハーレムアベンジャー 責められまくってまいりました

 今年初めてのハーレムシリーズだ。なんと半年ぶりである。 今年から三か月に一度のペースになり、3月はハーレムシリーズではないので購入していなかった。 なんとなくだがいつもより厚い気がする。三か月に一度になったから執筆に時間をかけられたのだろうか。 まあ私は素人なので適当に考えたけど。 今回初めてメロンブックスの通販で購入した。おかげで特典も手に入った。 運送費が540円もかかったが、密林と比べるとはる...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

最新記事

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR