Entries

やくざ観音 情女仁義

 一九七三年に公開された神代辰巳監督作です。  側で釣りをしていた雲水の嵐雪(松山照夫)は孕み女を釣り上げる。 その女は息絶えていたが中にいる子どもは生きており、嵐雪はその子を阿弥陀寺に預けた。  二十数年の月日が経ち、阿弥陀寺では清玄(岡崎二郎・二十代には見えない老け顔)は糞尿の汲み取りをしながら、寺で生活していた。 他の僧にばかにされたりするが清玄は腕力が強く、バカにするものを許さなかった。  ある日...

 一九七四年に公開された谷崎潤一郎原作で、神代辰巳監督作です。  原作が谷崎潤一郎と知り、主役の小説家(観世栄男)は谷崎先生がモデルっぽい感じでした。 作中で小説を書いていますが、カタカナを多用しております。昔の人はそうだったのだろうか。 谷崎作品を読んだけど、片仮名が多いわけではなかった。不思議だな。  作家は美しい妻郁子(荒砂ゆき)がいますが、年の差カップルなのか男の方は淡白です。 妻を満足できてな...

小松みどりの好きぼくろ

 一九八五年に公開された山本晋也監督作です。  なぜか歌手の小松みどりさんがロマンポルノに出演しています。主題歌も本人が歌うはしご酒です。 演技をしたことがないのか、生気の抜けた表情で、エロスがどうにも薄いです。 逆にロマンポルノに出演していた滝川真子やイヴのほうが上手です。  話の内容は小松みどりさんは居酒屋のママだけど、父親は宗教の教祖様だった。 父親が死んだので娘に跡を継いでもらいたい。妹が一...

愛染恭子の未亡人下宿

 一九八四年に公開された山本晋也監督作です。山本晋也氏といえば私はテレビでよく見ていた時期がありました。 欽ちゃんの仮装大賞で審査員を務めてました。山本監督自身ピンク映画をよく撮っていたそうです。 よくお茶の間のテレビに出れたものだといまさらながら驚きです。いや、監督だからいいのか。  愛染恭子ことかつは未亡人で下宿を経営していた。 夫に死に別れていますが、操を守るつもりはなく、下宿を出る学生たち...

残酷・女高生(性)私刑

 一九七五年に公開された林功監督作です。  ユキ(東てる美)と和夫(広世克則)は恋人でした。ユキは和夫に抱かれ無理心中を図ろうとしましたが失敗しました。  実家は父親の浜口竜哉と後妻の響子(谷ナオミ)がいました。 父親は飛行士なので忙しく、家を留守にすることが多く、たまに響子を抱くのでした。  ユキは病院に担ぎ込まれるも、今度はリストカットしようとします。 響子では問題があるとユキの叔母であるかおる(中島葵...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR