Entries

ネギまの登場人物 出席番号二八番 村上夏美

 村上夏美。彼女は魔法世界までまったく絡まなかった。日常では時折見せる可愛さが売りだったが、それっきりです。とことん地味なキャラですが、彼女は人生の勝利者ではないかと思う。 村上夏美はモブキャラでした。修学旅行では同じグループの朝倉和美や那波千鶴、雪広あやかの胸に悩む姿が受けたのか、人気が上がりました。確かに地味だが、たまに見せるかわいさが良いと思います。 修学旅行が終わってから犬上小太郎との出会...

ネギまの登場人物 出席番号二七番 宮崎のどか

 宮崎のどか。彼女はネギま本編で最も成長を実感し、最強になった女子生徒であろう。 もちろん戦闘が強い生徒や魔法を使える生徒はいるが、彼女の成長は感動ものだ。 はっきり言ってのどかの初期デザインはラブひなの幼少時の浦島可南子である。 図書委員であり、引っ込み思案、妄想の気が強く、物語の世界に没頭しやすい性格だ。 ネギに惚れたのも自分より小さいのに頑張る姿に感動したのだろう。それが恋愛に直結していたか...

ネギまの登場人物 出席番号二六番エヴァンジェリンAKマクダウェル

 見た目はネギと同じ一〇歳くらいで、金髪碧眼の愛らしい少女だ。ただし無愛想な表情が惜しい。 実は吸血鬼の真祖で、ネギの父親ナギによって登校地獄という呪いをかけられ、一五年間中学生として過ごしてきた。 呪いを解くため血縁であるネギの血を狙っており、女子生徒から血を奪って力を蓄えていたのだ。 ネギとの最初の戦闘は魔法薬を利用した戦いだった。ネギの方が魔力は上だったが、従者である茶々丸によって無力化した...

ネギまの登場人物 出席番号二五番長谷川千雨

 最初は地味な容姿で印象に残らない生徒だった。モブに近い位置でした。 ナイスバディな那波や朝倉、ペチャパイの鳴滝姉妹のほうが印象が強かった。 それが長谷川のクラスメート編で一気に変わったのである。 彼女はネットアイドルであった。部屋の中でコスプレをしているのだ。あと自分のクラスが変人ばかりということに悩んでいた。   茶々丸をロボと認識していたのは最初は彼女だけだった。 実際は製作者の超や、マスタ...

ネギまの登場人物 出席番号二四番葉加瀬聡美

 葉加瀬聡美は苗字と役柄が一致しているキャラだ。むろん葉加瀬という苗字はある。葉加瀬太郎とか。 眼鏡っ娘だが地味な性質ゆえ、目立っていない。ただエヴァンジェリン編で茶々丸のメンテをしていた。 実際彼女を作ったのは葉加瀬だが、その技術は超鈴音が提供している。 もっとも設計図を見せられても凡人には理解できないだろうし、材料もその時代の物でいいか、わからない。 葉加瀬は茶々丸を基準に田中さんや茶々丸の妹...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR